スポーツキッズ植田 避難訓練

こんにちは!(^^)!

スポーツキッズ植田の安藤です!

最近は、朝晩が涼しい日もあり少しずつ過ごしやすくなってきているように感じます。

ですが、日中はまだまだ日差しが強く暑いことが多くあります。

引き続き水分補給をしっかりとりながら熱中症には気を付けて運動していきたいと思います。

さて今回は、今月の避難訓練「火災」の様子をご紹介していきます。

サイレンが鳴り、「火事です!」とアナウンスが聞こえてきたら姿勢を低くして、マスクの上から手で口を押えて

子どもたちはスタッフの指示を待ちます。とても静かに、スタッフの話をよく聞いて逃げる事ができ、

実際の火災を想像して緊張感のある雰囲気で行いました。

訓練をした後、「どうして姿勢を低くするのか」や「口を手で押さえるのか」を子どもたちに聞いてみました。

すると、「煙は上に行くから」や「熱い空気を吸うと息ができなくなる」などと自分の知っていることを口々に教えてくれ、

学校やお家などで学んだことをよく覚えている姿が見られました。

子ども達が、危険・災害の際にできる限り自分で命を守っていけるよう、いろいろな方法で様々な訓練を行っていきます。

そうすることで、どうしたらいいのかやどうしてそうするのかを理解してもらい、実際に何かが起きてしまったときに

子どもたちの力にしてもらえたらと考えています!

次回は、今月の運動の様子をお伝えしていけたらと思いますので楽しみにしていてください(*^^)